メッセージ

TMBは広告費ではなく収益!?

tmbで広告費を収益に変える

TMBの販促サービスに興味があるけど月額費を支払うのがもったいない。でも、TMBというサービスは一度使ってみたいなぁ…。

TMBが収益に変わる!?

TMBのサービスは広告費用に見えます。

しかし、製品の魅力の強さによって広告費は収益という認識にかわる場合があります。というのも、魅力的な製品であれば代理店になりたい会社からのアプローチがあるからです。その代理店契約料や年会費はTMBの費用を超え収益となる場合があります。

たとえば、地域限定の独占代理店契約ならば一般的には数十万から数百万円以上になることもあるでしょう。製品の種類によっては、もっと大きな金額もあり得るかもしれません。TMBは製品の魅力度によって代理店候補の引合を得る機会を提供します。

TMBの広告費は見方を変えれば「実質0円」または「収益」となる広告媒体にも変貌します。そうなるかはすべて「製品力」にかかっています。「製品力」とは言い換えれば喉から手がでるほど独占販売したいと手を上げる代理店の数です。

魅力的な製品づくりにさらに集中できる

そもそも製品が認知されなければ、代理店契約の話しまで辿りつけません。

製品が真に魅力的であればTMBを活用することで相乗効果が期待されます。販売は情熱を持った代理店に任せ、企業様は魅力的な製品づくりに集中する環境づくりができます。そして、魅力的な製品にするネタが集まってくるのもTMBの特徴の一つです。