メッセージ

スマホでサクッと動画営業

tmbスマホ撮影で動画営業

動画営業って何?

動画を使ったマーケティングは活用されていますか?

「動画マーケティング?良くわからないなー。」という方が多いかと思います。動画を撮影する機材やを人員を揃えるのは面倒だし撮り方も難しそう。外注も高そうだし……。そういった事情で動画マーケティングに取り組めていない土木に関わる会社様も多いことでしょう。

しかし、ちょっと考えてみてください。みなさまはスマホで動画コンテンツを閲覧されていませんか?さまざまなニュースメディアが動画配信をはじめました。2025年から第5世代移動通信システムの5Gが一般的になると言われています。今より高速で快適な動画環境が整います。

2019年の現在ですら「ユーチューバー」という言葉は一般的になり仮想キャラクターを使った「Vチューバー」という言葉も目に触れる機会が増えてきました。動画が日常生活の一部になった今、御社の製品を動画で紹介しないのは機会損失ではないでしょうか?

スマートフォンさえあれば

そんな時こそタカラメディアボックス(以下TMB)がおすすです。最低限必要な機材はスマホだけ。撮影テクニックは徐々に学ぶとしてまずはサクッと撮影してみることです。

たとえば営業マンが自画撮りで自社製品の魅力を紹介することはすぐにできそうです。撮った動画を送っていただければタカラメディアボックス内の製品ページでアップされます。

今後は訪問営業が減りWEB営業の割合が増えるでしょう。人手不足もあり営業人員の確保も難しくなります。少ない人員で移動時間のかかる訪問営業を今と同じレベルで行うことは困難です。そういった意味で動画マーケティングの重要性は高まっていくでしょう。

以下に動画営業のメリットを挙げてみました。

動画を使うメリット

  1. 文章や画像で伝わりにくい所の補足説明(一目瞭然効果)
  2. 内容が魅力的ならばシェアして拡散される
  3. 閲覧者の都合で何度も動画を見られる
  4. 対面営業では1対1だが動画営業では1対多数で同時配信
  5. 対面営業が苦手な人でも情報発信ができる
  6. お客様にアポを取る必要がない
  7. 文章や画像だけのページと違い生命感がでる
  8. 製品のターゲット顧客とPRポイントが鋭くなる
  9. 被写体の自分を客観視し営業スキル向上に役立つ
  10. お客様の時間を突然奪わない

動画マーケティングはサービスの一部

動画マーケティングは営業力を強化する可能性を秘めています。

タカラメディアボックスの動画マーティングはサービスの一部にすぎません。基本サービスである「戦略的な製品ページ」や「心をつかむチラシ」や「ターゲットに届くダイレクトメール」など土木業界に最適な多種のマーケティング手法を組み合わせて成果に繋げていきます。

タカラメディアボックスの基本サービス

下記の動画活用事例もご参考にTMBを活用してサクッと動画で情報発信できる営業スタイルを装備されることをおすすめします。

なるほど!動画活用実例集

施工方法を動画で紹介する

施工後の現場を動画で紹介する

活用事例

  1. 製品の使い方をテレビショッピング風に説明する
    ーTMBの製品ページを台本として利用
  2. ライブ中継した施工現場を紹介する
    ー製品の実態が伝わる
  3. 面白動画で興味を引く
    ー面白さはページ閲覧数を高めるでしょう
  4. Vチューバ―のようなキャラクターで表現する
    ー人手不足・プライバシー保護の観点から需要が高まると予想
  5. 開発経緯や失敗談を紹介する
    ー共感はマーケティングのポイントの1つ
  6. コメントに対する補足説明をする
    ー共通するコメントに対して動画で回答する